人気ブログランキング |

ハニハニメイドblog

横浜駅西口のメイドカフェ&ダイニングHoneyHoneyのメイドblogです

横浜店ちめらより



夏風邪をひいた。
喉鼻が辛いが発熱はないので、休めない。
大人になったな、と感じる瞬間だ。
きっとブログを書き終える頃には風邪は治っているだろう。
普段はtwitterの140字に縛られているため、文字数制限の無いこのブログはなんだか少し気合が入ってしまう。




昨年の春頃から精神衛生が悪くなっていった。
原因が何だったのか、何が辛かったのかは全く覚えていないが、
寝る前には「目覚めませんように」と願い、起床と同時に泣いていた。
睡眠は周囲にも自分の思考にも邪魔されない快適な死、だからずっと寝ていた。

ちょうどその頃、私の母はドレッシングを手作りするのにハマっていた。
よくわからない木の実をすりつぶし、聞いたことのない名前のオイルと混ぜ合わせたり。家族の健康を考慮してのことだったようだ。

食材を"彩る"ためのものだから"ドレッシング"

一生懸命木の実をすりつぶす母を横目に私は外へ出るために化粧をする。これが私のドレッシング。私を彩り、私の時間を彩ってくれる。化粧をする、その行為は私が外で明るく振る舞うためのスイッチだった。それを実感するたびに「女の子でよかった」と自らの生を喜べた。



「化粧」という言葉には「顔や物の表面を美しく見えるよう飾ること」とは他に、「虚飾、虚構。上辺だけで中身が伴わないこと」という意味がある。全くその通りだ。

インターネットの海をサーフィンすれば、
膨大な量の「女性向け恋愛コラム」がヒットする。内容は「可愛い容姿を手にする方法」が大半を占めているように思う。

ここでいう「可愛い容姿」というのは「異性の気をひく容姿」とも言い換えることが出来るだろう。
私たち女の子の「可愛い」は男性からの評価がある程度の基準になっている。

が、その基準は表面上のみの話であって
本来それだけで女の子を評価するものではないのだ。

自らを「化粧」という行為でドレッシングするだけではいつまでたっても本質的な健康を手に入れることはできない。


そう思い始めたのがちょうど1年前。夏。
皆同じ場所で同じ制服を身に纏い、同じ業務をこなす。揃えられた環境の中で個々が自らを発信し、それぞれに対し応えてくれるご主人様お嬢様がいる。そこでの個人に対する評価は生まれ持った身体、内面、振る舞いに絞られているはず。
自らもここに身を置くことで、女の子としての価値がどこで決定づけられているのかが見えるのではないかと考え、ここhoneyhoneyの面接の応募をした。


無事面接に受かり昨年2018年の8/9に「ちめら」としてお給仕を始めたが、その際自分の中でルールを決めていた。

・半年で辞める(面接では堂々と「1年以上、長期で続けたい!」と言ったのに、すみません、、、)

・ご主人様お嬢様に媚びるようなことはしない。普段通りの自分を心がける。

・他のメイドさんの影響を受けない。自分を忘れない。


しかし、ご主人様お嬢様、他店舗も含むメイドさんやキッチンさん、出会う人皆面白く、共有する時間が心の底から楽しくて愛おしくて、半年経った時点で「まだメイドでいたい」という気持ちが強かった。

又、私が皆のことを好きになれば好きになる程、皆に好かれたいという気持ちが強くなり、他のメイドさんを真似て可愛らしい化粧や振る舞いをするようにもなった。最近では沢山の「可愛い」という言葉をいただけるようになりとてもとても嬉しく、やりがいも感じていた。


残念ながら自分と交わした全ての約束が守られることなく1周年を迎える頃、本来の自分を見失っていることに気づいた。自分が「ちめら」に飲み込まれていたのだ。

上述したように精神衛生がかなり悪かった自分が「ちめら」になることで、皆から愛されることで沢山沢山救われていたと感じている。それは全く悪いことではない。

だが本来の目的を忘れたままお給仕を続けることは自分の為にも良くないことだと思い、ちょうど1年経った2019年8月9日を持って、卒業することにした。

卒業式もせず身勝手な理由で辞めることに負い目を感じた。が1年を振り返るとお給仕やライブの度に、ご主人様お嬢様と会う度に学びがあり、非常に充実した日々だったと強く思う。

ここでは具体的に学んだことは記述しない。今現在、大学卒業に向けて大きな制作をしており、honeyhoneyで学んだこと、出会った方一人一人への感謝の気持ち全てを作品に落とし込んでいる真っ只中だ。しばらくはhoneyhoneyでの経験を生かして制作に集中しようと思う。



私が「ちめら」として過ごした1年間、私は皆から沢山の学びと愛を頂き、人間として大きく成長できました。私は皆に何を与えられたでしょうか?

始めた動機から辞める動機まで全てが身勝手で申し訳ございません。やはり一人一人に直接感謝を伝えたかったと後悔の気持ちもあります。

ですが少し前にバースデーイベントを開催したばかりだったので卒業式もだなんで欲張りすぎかな、求めすぎかな、と思ってしまい普段通りのお給仕で最後とさせて頂きました。

バースデーの際、チェキを撮ってくださった方には少しだけ感謝の言葉を記させて頂きました。こちらも直接お渡しできず申し訳ございませんが、是非受け取っていただけたら、大切にしていただけたら幸いです。


この先の将来、自分がどう過ごすか、何になるかは全く決まっていませんが、これからもずっと写真を含む作品制作は続けていきたいと考えております。


いつか、皆が私の作品と出会う機会があった時、作品が皆への愛と感謝を語ってくれますように。



私からはこの場を借りて今までの感謝の気持ちを記させていただきます。





1年間、私を可愛く生かせてくれてありがとう。ここでの経験、皆のこと一生忘れません。大好きです。








夏風邪はすっかり治りました。



ちめら

Commented by からす at 2019-08-26 23:37 x
ちめぴ突然の卒業驚きました(/_;)
ちめぴとしかできないようなお話しもたくさんあったので、とても寂しいです・・・
どうかこれからも創作活動を続けてください
ご自身の作品は、良くも悪くもその瞬間の自分自身そのものを映す存在です。生きてきた証を形にしたものになります。
ちめぴのこれからの活躍を応援しています(>_<)
・・・でも会えないのはさびしい(/_;)
Commented by こーへい at 2019-08-26 23:37 x
お疲れ様。
この間話した時、もうそろそろ卒業考えてるのかな、って何となく感じたので、正直あんま驚きはありませんでした。

本文に書いてある通り、キミはホントに誰にも媚びない、誰にも影響されない、君らしさ満載のお給仕をしていたと思うよ!

偉そうなことをあーだこーだ語るのはやめときます。この間語ったし。これまでキミと話してきた限りでは、キミは、ちゃんと立派に生きていける人だなって、俺は思うから。オレの言えることは、この間全部行ったと思うので。

今まで、ありがとう!今後のちめのますますのご活躍とご多幸を遠くで願ってありますね!
さようなら!
Commented by りょうどう at 2019-08-27 00:40 x
ちめらちゃん♪1年間お疲れ様でした(^-^)可愛さも!ひたむきさも!含め輝いてた、とっても素敵な女性だと思いました♪
卒業は悲しいけど、決めたコトに努力する!ちめらちゃんを応援したいです。^-^。精一杯の笑顔で、ガンバれ~を送ります☆ミ
Commented by あいなま at 2019-08-27 01:08 x
久しく店舗に足を運んでない自分ですが、
ちめらさんが卒業するのは寂しいですね。

自分の考え方をしっかり持ってる子で、
話聞いてると楽しかったです。

こっそりそこそこ推してました笑
それではお身体にお気をつけて。
Commented by はるお at 2019-08-27 02:56 x
卒業おめでとう。

というか久しぶり。今年に入ってからTwitterでは何度も話したけどとうとう会う事はなかった。私がちめらに会ったのは去年の9月末ぐらいだったかな。それから何度か話したような感じだったけど趣味でフィルムカメラをやっている話をしたと思うけど会う事が少なかった分、どこまで話せたのか分からなかった。それはさておき芸術家の道に入るかどうかわからないけど、あまり頑張りすぎないように身体を大切にしてお過ごしください。
Commented by ヒラノ at 2019-08-27 02:57 x
1年間お疲れ様でした
これからの人生がゴキゲンであります様に
Commented by ハニロウ赤羽 at 2019-08-27 03:41 x
小説のような、詩のような美しい文章に驚かされました
ちめらさんとはそんなに多くは会ってないのだけど
ギラっと刺すようなものを感じて好きになりました

たぶん一生会わないのだろうけど
それが信じられない
でも恐ろしく事実なのだ
Commented by さとちん at 2019-08-27 05:38 x
会うたび、チャラいと言って悪かった
でも、お嬢様帰宅を是非ともお待ちしてるね
1年間、お疲れさん❗️
Commented by かわぴょん at 2019-08-29 22:23 x
まさか!
1周年のお祝いがお別れだったとは!
メイドのちめらが最後とは思っていなかった!
それだけカメラマンの存在が大きかった!
楽しかったね〜
じゃあ、頑張れよ!
またね!
Commented by カレーのひと at 2019-08-30 12:23 x
おつカレーさまでした。

君の感性、好き。
写真も好き。
なによりも成長していく姿が大好き。
ありがとう。

〜正月の配信を聴きながら〜
by honey2_yokohama | 2019-08-26 23:23 | ちめら | Comments(10)